本文へ移動

社長ブログ2017

RSS(別ウィンドウで開きます) 

春の訪れ

2017-04-11
2017年4月11日
 
瞬くの間に春の訪れになりました。
 
先月末までは、コートを着ないと朝・夕は寒く雨など降れば手がかじかんで手袋を着けないと歩くのも大変な気候でしたが、今は、すっかり桜が満開になりまして、先週末には会社の事務方だけの花見を、夕方から肌寒いので花より団子にして、ドームホテルのバイキング料理、北海道フエアを賞味しようかとなりました。
近頃では、おいしい物が沢山溢れて何時でも好きに食する事が出来ますし、北海道フェアであっても格別に珍味でおいしいものばかり並んでると、思いはしませんでしたが、それでも皆さん楽しんで大いに語らい沢山に食しておりました。
の写真・ドームホテルで会社の女性社員の方々と北海道フェヤーを楽しんでるスナップです)
 
私の地元の栃木でも桜は今が盛りと満開になりました、近所のゴルフ場では毎年この桜ロードを楽しみながらプレーをするゴルファーが押し寄せて来ますが、このゴルフ場自慢の桜には、毎年楽しみに鑑賞させていただいており、その度に心が癒され寿命が伸びる思いがする桜並木です。
 中の写真・家の近所のゴルフ場、入り口からクラブハウスまでのアプローチは桜のトンネルです)
 
私は相変わらず休日には球場に出向いて、開催されている春季大会の野球試合鑑賞や審判員のジャッジング、アドバイスなどをしておりますが、先日行われた、春の全国高校野球大会の審判員をテレビ越しで見ますと、以前より年齢が大変若くなりまして、私が高校野球の審判をしていた頃での審判員の年齢差が大幅に違ってきて、スポーツの関係者の若返りが図られて時代の変化に驚いたものです。
先日、成人野球や還暦野球の試合が春の開催に伴い、試合数が多く同時期に行われる学童野球の試合に派遣する審判員の数が足りず、やむえず、理事長の私と・審判部長・野球協会副会長の3人が駆り出される事になりました、3人とも古希をとうに過ぎて、合わせて230歳を超える年齢となり、学童野球の子供(10歳~12・3歳)の試合の審判をすることになりました。
学童部長曰く、「この試合の審判員はギネスものだな」と評して、報道担当者に地元ケーブルテレビを呼ぼうか? はたまた地元新聞の読売地元版に連絡しようかと煽てられましたが、開催当日は、雨模様でグランドコンデッションも悪く、中止となりました。
高齢化社会とは言えチャンスが巡って、私たち老人審判員は張り切っていましたが、不発に終わり、野球協会(身内の)話題だけの笑い話で終わってしましました。
 (右の写真・学童野球の試合はご覧の通りのグランドコンデションでは野球も出来ませんネー)
 
 
 
 

新春時のお祝い、

2017-01-16
2017年1月18日
 
あけましておめでとうございます。
 
今年も会社から眺められる富士山は真っ白く雪をかぶって輝いております。
(左上の写真・薄曇りがちの青空に真っ白な富士山の姿が・・)
しかし、昔から「酉年には世界経済に大きな変化が起こる」と言われております、将にアメリカの大統領に思いもよらぬ人が就任されるのを考えますと、先行きが不透明で、日本にとって、はたまた世界にとって、良くなるのか、悪くなるのか予想がつかない部分もあります。
しばらく静観をすることにが賢明であるかも知れません。
 
昨年の八月からブログを更新しておりませんでしたが、またまた皆様に醜態を晒すことになりましたが、飽きずにお付き合いをお願いいたすところでございます。
 
昨年の12月の初めころは、さほど寒くはなかったのですが、年末から新年になりまして、途端に大陸からの寒波が押し寄せて来るようになり、中部地方や北陸・東北・北海道と大雪に見舞われております。
気候の変化が大きくなると「地球全体が変動期であるのか・・異常気象の毎日です」などと報道されますが、私たちの子供のころはもっと寒かったし、暑かったりしたものだと思い返しますが・・・・
しかし地球全体に地震が頻発している事も事実なので、確かに地球の変動期であるのかも知れません。
 
先日、東京レスリング協会の会長であり、日本のレスリング及び体育教育に寄与されておる松浪健四郎氏が日本政府から旭日重光章を叙勲され、受章祝賀会が帝国ホテルの孔雀の間で挙行されました。
(中上の写真・帝国ホテル、孔雀の間、祝賀画面)
私も東京レスリング協会の理事をしている関係でご招待されまして、参列させていただきました。
松浪氏のこんにちまでの経歴を紹介されました、すでに皆様もご承知の事と思いますので省きますが、今は、日本体育大学の理事長の職に就かれており、政治家から教育者に変わられて、その手腕を多くの人から称賛されております。
昨年のリオオリンピック・パラリンピックでは日本体育大学の現役・卒業生の多くの選手がメダルを獲得しておりその指導手腕が顕著でありました。
 政治家や経済界、大学の関係者が500人以上参列されており、私もその方々と等しく賀詞交換をさせていただく栄に恵まれました。
(右上の写真・自民党二階俊博氏・JOC竹田恆和会長)
 
今年からは、オリンピック施設の建設も次々と進行することになりますが、昭和39年開催の東京オリンピック前の東京の状況を思い返しますと、都内の都市開発のあの慌ただしさ、そして環境の急速な変化が夢のように通り過ぎて行った様な気もしました。
そして、開催日の10月10日の前日までの雨が嘘のように雲ひとつなく、真っ青に晴れ渡った空に飛行機によって描かれた雲の五輪模様が昨日のように想い返されます。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックがより一層楽しみになりました。
山手エンジニヤリング株式会社
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-33-15
後楽園ビル701
TEL.03-3200-3322
FAX.03-3200-3892
■業務内容
・都市計画、地域計画の設計及び
同計画に基づく工事の施工監理業務
・土木、建築工事の設計、施工
監理業務
・電気、空調、衛生設備の設計、
施工、監理業務
・原子力施設に関する設計、施工、
監理業務
・上記各号の一般労働者派遣事業
・上記各号に付帯する一切の業務
0
1
1
6
5
2
TOPへ戻る